|||| 議論ボード ||||


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
6 / 857 ←次へ | 前へ→

19年度には陳腐化するが……
 冷泉  - 19/2/10(日) 15:39 -
  
零戦64型は325ノット出ると推算されています。
280ノット十二試艦戦が同様に発展した場合、335ノット+α程度になると予想しております。
つまり、すべてがうまくいったと仮定しても紫電改や雷電と同じぐらいの速力で、火力は劣り、防弾タンクにすれば遅くなり、かつ登場は19年になってしまいます。
そうなると、やはり次世代機が必要であり、史実通り雷電にリソースが注ぐのが妥当でしょう。

一方、零戦32型は295ノット〜300ノットを出しています。
280ノット十二試艦戦の32型相当機なら、305〜310ノット出るでしょう。
そうすると、金星50型への換装、推力排気管の採用等によって、17〜18年に325ノットの機体が得られるようにも思えるのです。

それならば、14〜17年にかけて、325ノット級戦闘機を得る手段の一つとして、零戦よりもリソースが注がれる余地があるのではないか、というのが私の考えです。

引用なし
パスワード
209 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@h175-177-107-151.gd.netyou.jp>

もしも十二試艦戦への要求速力が280ノットだったら 冷泉 19/2/10(日) 13:19
┣ 19年度には陳腐化するが…… 冷泉 19/2/10(日) 15:39
┗ まずはどんな戦闘機に仕上がるかを考えてみては? おうる 19/2/10(日) 18:35
┗ 零戦よりは幾分か小ぶりな機体でしょうか 冷泉 19/2/11(月) 0:50
┗ Re:零戦よりは幾分か小ぶりな機体でしょうか おうる 19/2/12(火) 20:12
┣ Re:零戦よりは幾分か小ぶりな機体でしょうか 冷泉 19/2/15(金) 0:30
┗ 計算してみました 冷泉 19/2/18(月) 23:58

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
6 / 857 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.5.1 is Free.