COUNT: 129896
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML有効
自動リンク [アイコン一覧] [再表示]



お久しぶりです加賀谷康介(烈風天駆)2017/12/17 [22時44分29秒]
>A-140

お知らせ頂くまで書き込みに気づきませんでした。返信滞って大変申し訳ないです。
年末は30日土曜日(私が出展する前の日)が自由がきいて有難いです。
駅を指定してもらえばこちらから伺いますので、以降はメールでお知らせください。


ご無沙汰しておりますA-1402017/12/02 [23時21分17秒]
遅ればせながら、まずはコミケ当選おめでとうございます。最近お会いしていませんが、コミケそのものに行くのは難しいものの、当日前に食事などすることは何とかなりそうなのですが、機会はありますでしょうか?

あと、全く別の話になってしまいますが、前に当方の鳥町28番地でやっていた「地球防衛軍戦艦史」の主力戦艦について、出していたものを書き直したテキストが見つかり、気まぐれに更に加筆修正しましたので、当時の創作でご意見いただいたこともあり、掲示させていただきたく思います。

アップロード場所のアドレスを貼っておきます、ただHTML化していませんので右クリックで落として読まれるのがよいと思われます。

http://www.geocities.jp/m21881/MainBattleship2017.txt

何かご指摘などありましたら、28番地へ書き込みなどいただければ幸いです。よろしくお願いします。


コミックマーケット93当選しました加賀谷康介(烈風天駆)2017/11/03 [22時24分36秒]
遅報ですが年末のコミケ(C93)に当選しました。

日曜日 東V14a 「烈風天駆」で参加します。

新刊はフィリピン沖海戦(レイテ沖海戦)の艦隊編成を詳述します。

艦これの秋冬イベと見事に被りました(笑)


コミックマーケット92について加賀谷康介(烈風天駆)2017/08/09 [00時16分49秒]
夏コミは残念ながら抽選漏れとなっています。2日目の12日土曜日、東4ホール ム−19bの“奥州つはもの文庫”で売り子(店長代理?)として参加しております。新刊の頒布はありませんが、既刊の『あ号作戦図上演習−タウイタウイの第一機動艦隊−』と、『編制と部隊で見る日本陸軍爆撃機隊』を在庫ある限り持ってゆきますので、まだお持ちでない方よろしくお願いします!


P-kunさんへ加賀谷康介2017/03/28 [23時22分19秒]
メールありがとうございます。応答しましたんで確認お願いします。


ちょっと野暮用P-kun2017/03/28 [10時52分20秒]
hotmailの方にメール打ちました。
確認お願いします。


コミックマーケット91当選しました加賀谷康介2016/10/28 [21時31分08秒]
◎貴サークル「烈風天駆」は、金曜日 東地区“c”ブロック−17b に配置されました。

…という訳で年末の冬コミ、「烈風天駆」名義でサークル参加します。

これで5回連続9回目、だんだん甲子園の常連校みたいになってきましたw

なお、原稿はこれからの模様。
まずい…印刷所〆切まであと1か月半しかない…(滝汗


追伸A-1402016/08/17 [17時54分40秒]
試しに当方の携帯からメールを送信しました。こちらからは無事に送信できたようなのでご確認いただければ幸いです。


コミケ本A-1402016/08/17 [17時50分38秒]
ありがたく拝読させていただきました。全く知らない世界のことでしたので、今回も興味深かったです。ありがとうございました。

当方へメールが届かなかったとのこと(未着を確認済み)ですが、アドレスは変わっていないのでちょっと原因はわかりません。どうしてでしょう?

最後に、冬コミでのご活躍も期待しております。


夏コミ(C90)当選しました加賀谷康介2016/06/12 [21時27分56秒]
8月のコミックマーケット90(C90)に参加します!
8月14日(日曜日)場所は「西館1−ま23a」です(久しぶりの西館〜)

新刊は『編制と部隊で見る日本陸軍偵察機隊(司偵隊・軍偵隊・直協隊)』を予定しています。
タイトルからして超ニッチなラインを狙いまくりですが、今回は独立飛行中隊の変遷と履歴が一目でわかる誰得なクオリティを目指してもりもり原稿を書いています。
ご興味おありでしたら、当日是非会場においでください。それでは!


コミックマーケット89完売しました加賀谷康介2016/01/01 [11時17分58秒]
新年明けましておめでとうございます。
それと、年末のコミックマーケット89にご参加の皆さん、お疲れさまでした。
去年もそうでしたけど天気も良く、割と暖かくていい冬コミでした。…毎回そうだといいんですけどねぇ。
いつぞや冬コミでは2日目に氷雨が降り続いて低体温症を覚悟した思い出が…ブルブル(あれは黒バス頒布中止の回だった気が)

それはそうと、2日目の30日、加賀谷のサークル『烈風天駆』にお越しの方々、どうもありがとうございました。
お陰さまで新刊、既刊ともに全て完売しました。
(搬入量は各種合計220冊ほどでしたが、1310ごろ委託本を残し綺麗さっぱり在庫消滅)
僅差ですが前回のC88を上回る最高記録となりました。改めてお買い上げいただいた皆様に深く御礼申し上げます。

今回新たな試みとして、新刊に初めてオフセット印刷を使ってみました。
やっぱり印刷から搬入まで業者さん任せというのは楽ですね。歳末の作業量が違います。
ただし印刷費の関係で頒布価格が500円1000円刻みにはならなくてお釣りの関係で皆さんにご不便をおかけしました。
心理的にはあまり1000円台に上げたくはないのですが、1,000円台に乗せると初見の人は購買意欲に影響するとも聞きますし、この辺は作り手より買い手の方の感想を聞いてみたいなと思っています。悩ましい…

あ、ちなみに加賀谷は心にビビッときたら1,000円台でも買う派です。


今後の予定ですが、せっかく陸軍爆撃機隊まで来たので、とにかく陸軍偵察機隊本までは完結させるつもりです。
頒布はおそらく次の夏コミ(C90)になると思います。
申し込みもこれからなので当落はわかりませんが、また告知しますのでその時期になれば様子を見てください。
(基本コミケ合わせなので出番は夏冬2回ですが、途中のイベントに出られるといいな…)

それでは今年もよろしくお願いします。感想、ご要望その他ありましたら掲示板かメールまで。

>A-140さん

お久しぶりです。大分ご無沙汰していますね。
次は久しぶりに一緒に飯でも食べましょう。
前はよく深夜のスーパー銭湯に長居してましたねー


コミケA-1402015/12/31 [19時34分59秒]
お疲れさまでした。新刊、ありがたく頂戴いたしました。ありがとうございました。来年もますますのご活躍を祈念しております。


コミックマーケット89頒布のお知らせ加賀谷康介2015/12/23 [00時28分37秒]
年末開催の同人誌即売会・コミックマーケット89(C89)の出展詳細が固まりましたのでお知らせします。

新刊は『編制と部隊で見る日本陸軍爆撃機隊(重爆隊・軽爆隊・襲撃隊)』。

開戦から終戦までの3年半。旧日本陸軍航空隊に存在したすべての爆撃機部隊(重爆隊・軽爆隊・襲撃隊)の戦闘序列と編制、装備機種を完全網羅。97軽爆からキ102に至る機種更新状況一覧や、戦闘機超重点方針のもと雷撃部隊に転身した重爆隊の試行錯誤を時系列と共に詳しく解説しています。

頒布予定数は新刊((B5版36P。本文フルカラー。オフセット誌)が100部限定。さらに既刊のうち海軍戦闘機隊、同攻撃機隊、同偵察機隊と、前回C88の新刊・陸軍戦闘機隊本を各20部ていど再販します。既刊(コピー誌)は宅配搬入〆切まで刷れる限り用意しましたが、数に限りがあるので完売の場合はご容赦ください。

2日目の12月30日(水曜日) ブースの場所は「西館1 も02a」です!

それでは会場にお越しの皆さま、年末最後の大イベントよろしくお願いします。


コミックマーケット89当選しました加賀谷康介2015/10/30 [23時00分42秒]
年末12月29日から東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミックマーケット89」に参加します。
本日当落発表があったばかりで詳細は未定ですが、前回C88で好評だった陸軍飛行戦隊本の爆撃隊編(重爆・軽爆・襲撃)を予定しています。

…海軍航空→陸軍航空から、更に戦闘機→爆撃機と回を追うごとにマイナー街道を驀進する我がサークル。ご関心のある方は当日会場でお待ちしています。


コミックマーケット88お疲れ様でした加賀谷康介2015/08/17 [20時28分35秒]
先週14日から開催のコミックマーケット88にご参加の皆さま、どうもお疲れ様でした。
今回は去年に続いて比較的暑くない夏コミで(過去最悪のC84比較)、幾分過ごしやすい3日間でしたが、諸般の事情により店番が私一人というす○家ばりのワンオペ体制で通したため、ロクに話もできず来ていただいた方に失礼しました。

頒布の方ですが、完売こそ惜しくも逃したものの、お陰さまで過去最高記録を更新しました。
毎回来ていただいてる常連の皆さま、いつもありがとうございます。
今回初めてお買い上げいただいた方々、お気に入りましたら今後も宜しくお願いします。
今回新刊がマイナージャンルの陸軍航空本なので心配しましたが、これで安心して続刊に取り掛かれます。次回の冬コミ(C89)にも申込み予定なので、当選すれば陸軍爆撃隊編で年末またお会いしましょう。


コミックマーケット88頒布のお知らせ加賀谷康介2015/08/08 [20時59分57秒]
 来週金曜日、8月14日から東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット88に参加します。
 場所は初日の東5ホール、“マ”−34bです。
(前回C87のお誕生日席と違い、今回は島中ですので若干探しにくいとは思いますが、東4ホールと5ホールの境界付近、4〜6の中央縦貫通路そばにおります)

 今回の新刊は2点。

 一冊目は『編制と定数で見るノモンハン航空戦』。
 毎度恒例の「編制と定数で見る」シリーズの最新刊です。内容はノモンハン事件当時の陸軍航空隊の編制、飛行分科別中隊定数と新旧機材の内訳表、ノモンハン事件で得られた戦訓、事件後の軍備計画に与えた影響など、一般にあまり目にしない事実を中心に編集してあります。

 二冊目は『編制と部隊で見る日本陸軍戦闘機隊』。
 C85の『編制と定数で見る日本海軍戦闘機隊』の姉妹編。太平洋戦争開戦から終戦までの、教育・錬成部隊を含むすべての陸軍戦闘機隊の所属、及び編制を時系列順に徹底解説しました。さらに97戦から四式戦、五式戦に至る機種更新の過程を一目で見ることのできる「飛行戦隊装備機種一覧表」を掲載。戦時中の戦闘機隊の規模拡大と。並行して行われる新型機導入の経過を合わせてご覧になっていただけます。

 さらに過去作のうち、『台湾沖航空戦』『フィリピン沖海戦』『編制と定数で見る日本海軍戦闘機隊』を若干数(各冊20冊ほど)持ち込んでいます。もしお持ちでない方がいたらこの機会にどうぞ!

 なお、今回新刊の一方が700円となります。大変恐れ入りますが、当日は500円玉のほか100円玉もご用意くださると本当に助かります。ご協力よろしくお願いします。
 それでは熱射病・熱中症に気を付けて、皆さん当日元気でお会いしましょう!


コミックマーケット88当選しました 加賀谷康介2015/06/12 [21時45分46秒]
 先週の神保町ミリタリーマーケットにお見えの方は先日ぶり、昨年末のC87以来の方はお久しぶりです加賀谷です。
 今日は8月14〜16日開催のコミックマーケット88の当落発表日ということで、華麗に忘れて本業に没頭していたところ、空気を読まずに着信音を鳴らした速報メールで当選を知った次第です。
 というわけで加賀谷、C88の1日目(14日金曜日)、東5のマ−34bで参加です。宜しくお願いします。

 2009年の初申込み以来、夏コミは5年連続落選していましたが、3度目の正直ならぬ6度目で初当選となりました。
 現在、コミケカタログに登録した陸軍戦闘機隊本をお届けするべく超・努力しておりますが、ホントに間に合うか結構微妙な情勢です。続報を随時お届けできれば良いですか、更新がなければ死ぬ気で作成中なんだと生暖かく見守っていただければ幸いです(笑。


書泉ミリタリーマーケット開催&委託参加のお知らせ加賀谷康介2015/05/31 [21時48分18秒]
 皆様お久しぶりです加賀谷です。最近噴火やら地震やら天変地異で騒がしい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 久方ぶりの更新の本日は、来週6月6日(土)に神田神保町の書店「書泉グランデ」で開催される同人誌即売会「第1回書泉ミリタリーマーケット」のお知らせです。

 こちらのイベント今回が初開催となりますが、恐れ多くも加賀谷も「烈風天駆」名で出展サークルの末尾に名前を連ねております。
 残念ながら加賀谷本人はイベント不参加となりますが、新刊を国本康文様の「国本戦車塾」に委託させていただいております(国本塾長、いつもありがとうございます)。

 今回の新刊は『編制と定数で見るノモンハン航空戦−昭和14年夏の日本陸軍航空隊−』。
恒例の「編制と定数で見る」シリーズの最新刊です。
 (因みに、恒例云々は今思いつきでシリーズ化させました)

 内容はノモンハン事件当時の陸軍航空隊の編制、機種別中隊定数と新旧機材の内訳表、ノモンハン事件で得られた戦訓、事件後の軍備計画に与えた影響など、一般にあまり目にしない事柄を中心に編集しています。
 一般紙では触れられない具体的なことをなるべくたくさん書いたので、ご興味が御有りの方々は当日「国本戦車塾」にお立ち寄りくださいませ。

「書泉グランデ」様のサイトはこちら
https://www.shosen.co.jp/grande/
「書泉ミリタリーマーケット」の詳細はこちら
http://news.militaryblog.jp/e651712.html

 また、加賀谷の既刊のうち『編制と定数で見る日本海軍戦闘機隊』『〃攻撃機隊』『〃偵察機隊』を今月半ばからグランデさん店頭で委託販売させていただいております。店頭在庫がございましたら併せてこちらもどうぞ〜


探せばあるもんだ加賀谷康介2015/01/07 [23時13分49秒]
>出沼さん

ご指摘ありがとうございます。
それをヒントにアジ歴内を検索したら「昭和17年度戦時駆逐隊・潜水隊・水雷隊・掃海隊・驅潛隊・通信隊・航空隊編制予定表 昭和17年度警備隊・防備隊附属艦艇及防備機関編制予定表 昭和17年度戦時艦船飛行機搭載予定表」(レファレンスコードC14121196300)というのを見つけました。
一度これで釣れる情報と自分の過去の出版物の突合をしてみたいと思います。


まあ、二復史料だからねぇ出沼ひさし2015/01/03 [18時33分15秒]
確か部隊の編成&解隊に日が違うのが結構あったような。
あと機種の間違いとかね…。

確か戦時編制改定電報綴には一部だけど機種&定数の改定電文があったはず。
参照しましたか?


コミックマーケット87完売御礼加賀谷康介2015/01/02 [21時14分18秒]
新年あけましておめでとうございます。
それと、年末に開催された“コミックマーケット87”で当サークルへお越しの皆様、お買い上げいただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして新刊、既刊とも完売御礼と相成りました。

前回C85の反省文に「多分1.5倍あっても時間内に完売したんじゃないかと思います」と書いたので、宣言通り1.6倍増刷して搬入しましたが、結果的には前回より早く1時間40分ほどでオワタ\(^o^)/となりました(何故だ……?)

今回の新刊が『偵察機隊』編ということで、新刊以外にも既刊の『戦闘機隊』編・『攻撃機隊』編と一緒に日本海軍三部作でお買い上げの方が多数おられました。
また、旧シリーズの『捷号航空戦史Vol.1〜7』の需要もまだ相当あったようで、売り子さんから「半年前から予め各巻50冊くらい準備しとかんかい」という至極ごもっともなお説教をいただいております(滝汗。
いずれにせよ完売後でお買い上げいただけなかった方々、本当にすみませんでした。
これに懲りず今後もサークル「烈風天駆」並びに加賀谷康介をよろしくお願いいたします。

ちなみに気になる今後の予定ですが、日本海軍三部作の対となる日本陸軍三部作の手始めに、『編制と定数で見る日本陸軍戦闘機隊』なんてどうかなと思っています。ただし予定は未定にして決定に非ず、なので、またC88当落発表後の更新でご確認ください(笑。

それでは皆様の2015年がより良き年になるよう心よりお祈りしております。

>A-140さん

ご無沙汰しています。
もしご希望の既刊がありましたら、私信にてオーダー下されば対応しますのでおっしゃって下さい。
(そういえばサークル用アカウント、半年ほど確認してないが大丈夫か…(汗)

>出沼さん

こちらこそあけましておめでとうございます。
ご指摘の通りあの史料、意外に曲者で、機種記号が転写ミスなのかコロコロ変わる、艦載部隊編と外戦部隊編と内戦部隊編で記述内容が重複しているor整合がとれていないなど落とし穴が沢山ありました(そして何度も嵌りました…。
連合艦隊所属や有名な外戦部隊などは他資料で検証も可能ですが、他に資料のない内戦部隊になると依存せざるを得ないので、我ながら半信半疑で作業していることはあります(笑


明けましておめでとうございます出沼ひさし2015/01/01 [15時20分04秒]
ああ、あの史料ですね。
アレは二復の作成で結構間違いがあるから、使う時は注意が必要ですよね。


コミケA-1402014/12/29 [20時21分15秒]
ご挨拶に伺えませんでしたが、ご苦労様です。新刊完売とのこと、おめでとうございます。


コミックマーケット87頒布のお知らせ加賀谷康介2014/12/14 [21時19分57秒]
こんばんわ本日宅配便搬入終えました加賀谷です。
世は歳末選挙の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて本日は11月2日初報でお伝えしたC87の頒布物を紹介します。

新刊は『編制と定数で見る日本海軍偵察機隊』と題して、昭和16年の開戦から昭和20年の敗戦まで、日本海軍のすべての偵察機隊&対潜哨戒機隊の編制と定数を原資料(桜と錨様に感謝!)を基に完全再現した1冊です。

彩雲や零観といった有名機装備部隊はもちろん、二式練艇とか誰得な機種も含めて錬成航空隊や鎮守府所属の内戦部隊まで載せました。
各部隊には加賀谷による逐条解説で当時の状況や部隊の異動を徹底解説。さらに日本初?の定数合計統計表により、時節別の変化と傾向が一目でわかる見所満載の本になりました。

飛行機に興味のある方、戦史に関心のある方、はたまた艦これで道を踏み外しガチミリ道に堕ちかけの方々まで(笑)、12月28日(日)は是非西2の“い”−07a【烈風天駆】までお越しください。
加賀谷の本気、お見せします(キリッ


コミックマーケット87当選しました加賀谷康介2014/11/02 [18時07分42秒]
すっかりコミケ宣伝告知専用となった当掲示板。
という訳で、めでたく次回の冬コミ(C87)に当選しましたのでお知らせします。

それにしても冬コミばかり連続5回当選とは…
今回も「夏落選・冬当選」の謎ジンクスは健在でしたw
(夏→冬は時間がいつも時間が足りないんだよぅ…TT)

新刊は『編制と定数で見る日本海軍偵察機隊』。
C85の『戦闘機隊』、C86の『攻撃機隊』に続く
加賀谷的日本海軍三部作のトリを飾る一冊にする予定です。
激レア偵察機隊編制に興味津々という方は要注目!

現在、絶賛鋭意製作中ですのでお楽しみに
(だが、すでに製作期間2か月を切っているという厳しい現実ががが)


コミックマーケット86落選&委託参戦のお知らせ加賀谷康介2014/08/10 [10時41分32秒]
どうも大変お久しぶりです。
台風11号が列島縦断する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は今週末開催予定のコミックマーケット86についてお知らせです。
加賀谷本人のサークル“烈風天駆”は残念ながら抽選漏れ。
15日(金)西2地区く−34b“国本戦車塾”に売り子として参戦します。

よって加賀谷の新刊も国本戦車塾での委託頒布となります。

新刊は『編制と定数で見る日本海軍攻撃機隊』と題して、昭和16年の開戦から昭和20年の終戦まで、日本海軍のすべての攻撃機隊(艦爆・陸爆・艦攻・陸攻など)の編制と定数を原資料を基に完全再現した1冊です!

「赤城」飛行機隊や鹿屋空、762空といったメジャー級はもちろん、錬成航空隊や鎮守府所属の内戦部隊まで載せてあります。
各部隊には加賀谷が逐条解説で当時の状況や部隊の異動を徹底解説。さらに日本初?の定数合計統計表により、時節別の変化と傾向が一目でわかる見所満載の本になりました。

戦史に関心のある方、ウォーゲームデザイナーから単なる編制厨の方々まで万興味のあるお客様、15日は是非西2地区く−34b“国本戦車塾”までお越しください。国本塾長による珠玉の作品集とともにお待ちしております。
あと、特に艦これ成分はありませんが、空母のことも結構書いているので、件の艦これスキーな提督さんもいらっしゃいませ(笑)


コミックマーケット85完売御礼加賀谷康介2014/01/02 [11時14分45秒]
新年あけましておめでとうございます。
それと、大晦日に開催された“コミックマーケット85”へご来場の皆様、お買い上げいただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして新刊、既刊とも完売御礼でございます。

当日は非常に活況で、10時の開幕から飛ぶように売れたらしく、12時20分頃めでたく完売と相成りました。
(「らしく」というのは、ヘルプに入っていただいた売り子さんの報告だから。本人は某壁サークルに拘束されて11時半まで戻れませんでしたw)

今回の新刊、あらかじめ過去最大数を用意して臨んだのですが見積もりが甘かった様子……。C84の売れ具合からこの辺と踏んでいたのですが、多分1.5倍あっても時間内に完売したんじゃないかと思います。もっと作っておけば良かったなぁ…とちょっと反省しています(汗。完売後でお買い上げいただけなかった方々、本当にすみませんでした

それと新刊の好評もさることながら、既刊(特に捷号航空戦シリーズ)のご要望が多かったのは正直意外でした。
新刊完売後、昼からの間持たせ用に若干部数持って行っただけだったのですが、これが本人帰還時には早々に全滅していて、完売後のオーダーも相当あった様子でした。地味に人気あったんですね、このシリーズ……(笑

こちらも完売後でお買い上げいただけなかった方々、本当にすみませんでした。
「C86前にどうしても欲しい!」という方がいらっしゃいましたら加賀谷までメールください。個別に相談に応じます。
k.kagaya@hotmail.co.jp

一応次回、C86の申し込みもする予定です。
本業多忙につき中々同人に時間割けないのが悩みですが、今回の「戦闘機隊」編に続いて「攻撃機隊」「偵察機隊」編ができたらなぁと考えています。
今後も加賀谷康介並びにサークル”烈風天駆”をよろしくお願いいたします。


コミックマーケット85頒布のお知らせ加賀谷康介2013/12/23 [17時45分33秒]
11月3日初報でお伝えしたコミックマーケット85の頒布物を紹介します。

新刊は『編制と定数で見る日本海軍戦闘機隊』と題して、昭和16年の開戦から昭和20年の敗戦まで、日本海軍のすべての戦闘機隊の編制と定数を原資料(桜と錨様に感謝!)を基に完全再現した1冊です。

台南空やら204空、343空といったメジャー級はもちろん、錬成航空隊や鎮守府所属の内戦部隊まで載っています。
各部隊には加賀谷による逐条解説で当時の状況や部隊の異動を徹底解説。さらに日本初?の定数合計統計表により、時節別の変化と傾向が一目でわかる見所満載の本になりました。

戦史に関心のある方、ウォーゲームデザイナーから単なる編制厨の方々まで(笑)、31日は是非東2の“U”−44a【烈風天駆】までお越しください。
あと、特に艦これ成分はありませんが、空母のことも結構書いているので、件の一航戦スキーな提督さんもいらっしゃいませ(笑)


(遅報)コミックマーケット85当選しました加賀谷康介2013/11/03 [10時24分23秒]
来る年末、東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に“烈風天駆”が当選しました!
当サークルの出展は3日目、最終日の31日(火)です。
ブースNoは東地区“U”ブロック−44a。
歳末の買い出し、アメ横と間違えてビッグサイトに来てしまったといううっかりさんは(いるのか?)、是非ともサークル“烈風天駆”にお越しください!

なお、当日の品ぞろえは続報にて(現在鋭意製作厨・・・)


3年ぶりのAnsQ回答加賀谷康介2013/09/23 [22時50分57秒]
疲れた(感想)。
内容よりも投稿ボタンを押す瞬間の久々の緊張感に身震いしました(笑)


完売御礼加賀谷康介2013/01/02 [10時52分27秒]
さるコミックマーケット83で”烈風天駆”ブースまで足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
お陰様をもちまして新刊、既刊とも完売御礼でございます。

前回・前々回と比べると昼ごろの出足が今一つという印象で、正直完売するのか不安だったのですが3時20分ごろ最後の一冊が売れて完売と相成りました。

(売れ行きが鈍かったのは、勝負の時間帯に本人が呑気に出歩いていたことが大きい(笑)


それにしても新刊3種で最初に売り切れたのが「特攻隊編」だったのは意外でした。

今回新刊として「海軍航空編」「陸軍航空編」「特攻隊編」を同数用意していたのですが、正直「特攻隊編」は最後まで残るだろうと思っていたところ、あにはからんや最初に完売と相成りました。

次に一番人気と予想の「海軍航空編」。「陸軍航空編」は既刊も含めて最後となりました(陸軍航空…。TT;)


ぶっちゃけ初出の情報量、というか本人の力の入れ方では「陸軍航空編」が一番で作者一押し、「特攻隊編」は陸海軍編作った後の惰性…というか義務感に駆られて作ったものなので、トータルな情報量や文章が洗練されていない等の面で不安もあったのですが、結果は真逆でしたね。

これも作り手と買い手の想いの相違ということで面白いです。

ともあれ、お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。

「捷号航空戦史」は今回C83で本当に完結です。

次回以降も申し込むか、またやるとすれば題材はどれかまだ未定ですが、しばらくゆっくり考えることにします。

時間を下って沖縄航空戦をやるか、巻き戻してあ号作戦編をやるか…考えるのも楽しい(笑)

それでは皆様、2012年の感謝と、2013年のご挨拶を改めて申し上げる次第です。


コミックマーケット83頒布のお知らせ加賀谷康介2012/12/09 [20時31分21秒]
加賀谷はきたる12月29日から東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット83に出展いたします。
ブースは29日(土曜日)東館第5ブロック、"ペ" −09b“烈風天駆”。  

頒布内容はC83での新刊3点と既刊になります。

新刊はまさかの3点同時発行!どうしたんだ加賀谷?実はできる仔だったのか加賀谷?
(もともと1冊のつもりが容量オーバーで仕方なく分か・・ゲフンゲフン)
ラインナップは次の通りとなります。

1.『捷号航空戦史Vol.5 海軍航空データファイル』
捷号作戦参加飛行部隊一覧等、Vol.1〜4の本編向け資料統計本。
Vol.1〜4に登場したすべての飛行部隊を航空艦隊から偵察特設飛行隊まで全て掲載し、徹底解説!
捷号作戦以前、途中の戦時編制表なども完備した見所満載の1冊。

2.『捷号航空戦史Vol.6 陸軍航空データファイル』
捷号作戦参加飛行部隊一覧等、Vol.1〜4の本編向け資料統計本。
Vol.1〜4に登場したすべての飛行部隊を航空軍から独立飛行中隊まで全て掲載し、徹底解説!(その2)
捷号作戦以前、途中の陸軍航空編成序列なども完備した見所満載の1冊。

3.『捷号航空戦史Vol.7 特別攻撃隊データファイル』
捷号作戦参加飛行部隊一覧等、Vol.1〜4の本編向け資料統計本。
Vol.1〜4に登場したすべての特攻隊を海軍敷島隊から陸軍精華隊まで全て掲載し、徹底解説!(そのry
陸海軍航空隊それぞれ捷号作戦以前、途中の戦時編制表なども完備した見所満載の1冊。

捷号作戦中の飛行部隊を1つ1つカウントした解説本は本邦探してもこの3冊だけです(たぶんね!)。
飛行隊長/戦隊長の名前と期別まで掲載した戦史ファンお待ちかねの内容。ぜひお手にとってご覧ください。

なお既刊はC79発行の『台湾沖航空戦』、C80発行の『フィリピン沖海戦』、C81発行の『レイテ航空戦』、C82発行の『ルソン防衛戦』をそれぞれ極少数ですが持参いたします。
「バックナンバーから遡って読みたい」「解説本だけ出されてもわかるかいゴルァ」な人はこちらもどうぞ!
(煽り文句が密林そっくりなのは気のせいですw)


完売御礼加賀谷康介2012/08/19 [14時18分58秒]
さるコミックマーケット82で拙書をお買い上げの皆様、誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして新刊は完売、念のため持参した既刊もほとんどなくなりました。
今回は(今回も?)国本大将の「国本戦車塾」にお邪魔していたので、自前のブースで臨んだ前回C81ほどには売れまい・・・、と踏んでいたのですが、結論としては前回より売れました。
(単に搬入数を増やした結果とはいえ・・・。マジで?)

ともあれ、C79から始めた捷号航空戦史も今回で4冊目、もう丸2年になるんですね。早いなぁ・・・
当初プランでは今作で最終巻のつもりだったのですが、今作製作時、もう少し掘り下げたいと思うところがあって、急きょ補遺・資料編を増刊することにしました。
「捷号航空戦史Vol.5 データファイル」冬コミでの頒布を目指して、今からちびちび準備にかかっております。
無事当選したらまたここで報告しますので。
なにとぞ次回以降もお付き合い下さいませ。


コミックマーケット82頒布のお知らせ(先行予告編)加賀谷康介2012/06/26 [21時02分23秒]
きたる8月10日から東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット82のお知らせです。
加賀谷本人の申し込みは見事(笑)落選してしまいましたので、今回も『国本戦車塾』で売り子をいたします。
その際、塾長のご厚意で一作出品させてもらうお話をいただいたので、その予告を少々。

加賀谷の新刊はシリーズ「捷号航空戦史」の第4巻『ルソン防衛戦』です。
既刊『台湾沖航空戦』『フィリピン沖海戦』『レイテ航空戦』の続刊で、44年12月〜45年1月のルソン島防衛航空戦を詳解しています。
この時期をカレンダー式にまとめた資料はちょっと見たことがないので、個人的にはお買い得かも、と宣伝しておきます(笑)
お気になった方は8月12日(日)に東京ビッグサイトでお会いしましょう。

ブースナンバー等詳細は後日告知します。


ばれたか加賀谷康介2012/02/15 [20時26分20秒]
只今、米沢のムショ中から書き込んでいます(笑)
牛肉の味噌漬け食いてぇなぁ。

…冗談はともかく、加賀谷ってそんなに珍しい苗字でしょうかね?
そんなに特殊な名前でもないし、世間様でままある名前だと思うのですが。
まぁ、ペンネームの苗字のことをそんなに気にしてもしかたないのですがw


おや?どこかでみたような苗字・・・鹿島槍隆一郎2012/02/14 [14時07分50秒]
一瞬、烈風さんかと思いました。ほっ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120214-OYT1T00465.htm?from=main8


色々乙西尾市役所2012/01/01 [23時17分27秒]
で、業務連絡。
携帯のメアド、なんでかメール送れんようになっとるよ。


完売御礼加賀谷康介2012/01/01 [10時07分56秒]
さるコミックマーケット81で当ブースまで足を運んでいただいた皆様、誠にありがとうございます。
お陰様をもちまして新刊、既刊とも無事完売いたしました。
というか自社生産分は開始30分〜1時間あたりで爆発的に売れまくり、11時すぎにはほとんど完売。実質1時間あまりの出来事に本人がポカーン状態でした。
従いましてそれ以降は専ら委託品のみのお取扱いとさせていただいております(笑)

ともあれ、お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございます。
続刊も続けて出せるよう頑張りますので。次のコミケの時期にはチェックをお願いします。
構想では「捷号航空戦史vol.4(最終巻)ルソン防衛戦」の予定となります。
そして残念ながらお買い上げいただけなかった皆様、本当にごめんなさい!
今の製造工程では明らかに足りないとわかりましたので、次回から何かしらの手を考えます。
なにとぞ次回以降もお付き合い下さいませ。

それでは皆様、2011年の感謝と、2012年のご挨拶を改めて申し上げる次第です。


コミックマーケット81頒布のお知らせ加賀谷康介2011/12/14 [20時43分53秒]
きたる29日から東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット81に出展いたします。
ブースは30日(金曜日)、東館第5ブロック、東フ−59b“烈風天駆”。
頒布予定なのは新刊、既刊合わせて3点です。


新刊は『レイテ航空戦』。すなわち、レイテ沖海戦後の1か月間半、多号作戦の上空で展開された日米両軍の航空撃滅戦を詳解しております。

レイテ航空戦これ単独で単行本化したのは本邦探してもこれ1冊だけです(たぶんね!)。

全47日間の日本軍作戦機数統計、作戦別内訳表など、戦史ファンお待ちかねの内容。ぜひお手にとってご覧ください。


既刊はC79でご好評のうちに完売した『台湾沖航空戦』、同じくC80で完売した『フィリピン沖海戦』の増刷分も若干数用意いたします。
それぞれ日本側全攻撃隊の編成と未帰還機数一覧を掲載しています。結構レアもののデータ(のはず)です。こちらもどうぞ!


ご興味のある方は是非、東フ−59b“烈風天駆”までお越しください。
価格は3点とも500円です。よろしくお願いします。

なお、例によって部数僅少ですので、万が一完売してしまった場合は平にご容赦ください。
お手に取っていただいた方は後日の感想などもお待ちしております。

それでは歳末、東京ビッグサイトでお会いしましょう!


お礼A-1402011/09/22 [21時02分11秒]
8月にお話した件の現物が、今日無事に届きましたのでご報告します。どうもありがとうございました。次回も楽しみにしております。
40件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998