あなたに投げかけられた選択。それは.....
ふと思いついた事を「ネットマナーを遵守しつつ」書き込みましょう 一二試三座水偵
そしてあなたが選択した結果は.....
ミリタリー
これで間違いないですね? では、その理由を書いて下さい。


ちなみに他の人は以下の理由を答えてます。
・人間魚雷とは人間を発射管に入れて発射するのでしょうか? 直径533mmだから窮屈そうですね。

・↓、あれは199X年より後の実例ですから。日本軍の研究成果を南斗が応用した、ということも考えられなくはないですが。

・南斗人間砲弾という実例が

・太平洋戦争末期の日本は人間が飛行機に乗って体当たりした。魚雷で、モーターボートで、人間自身も体当たりした。なのに、何故、砲弾に人間が乗って体当たりしなかったのか?戦艦・要塞砲あたりだったら搭載スペースはあり、ほら吹き男爵という戦例もあるのに。これは兵器開発行政の怠慢ではないのか?

・モスキートは弊社のコイル型迎撃システムで撃退可能です(金鳥)

・ステルス機ならモスキートがいいのに

・ホーカー縛りなんでしょうかね? 彼の地で大人気だという幻の名機:TSR-2 とかはお呼びでない?

・タイフーンの次はやっぱり、テンペストだった。

・C-46の胴体って、紡錘形理論に基づいて設計されているんでしょうか。なんか雷電を輸送機にしたようなカタチですが。

・747にナローボディの757,ワイドボディの767姉妹で充分 なのかと思っていたのに 737は未だ現役だし(中身は別物でも) よくわかりません

・KC-46AのベースのB-767って、まだまだ生産続いてるんですね。とっくに777や787に取って代わられたのかと思ってました。

・KC-46 試験飛行終了とか わかっていても、コマンドー?と一瞬思う

・おっ、馬毛島に基地を整備するのか。

・豊葦原中国?

・多勢に無勢。現代でも中つ国との戦力差が決定的に開きつつありますが、戦力を芙蓉部隊みたいな形で整備しないとダメなのかも。

・トラック島空襲の直前にGF司令部が宴会をやっていて、奇襲・大損害を許してしまった、という話があるんでしたっけ?

・地球はメルカトル図法の平面ではないので

・ロシアとの間にはアラスカがありますし、J隊はもっと古いF-4EJや機齢ではF/A-18ABと変わらないF-15SJ使ってますし。

・直接的に敵対はしておらずとも、北極挟んでロシアと向き合ってるんですが。オーストラリアほど敵が居ない環境じゃないですし、A/B型では流石に物理的に寿命でしょう。ノーラッド的にはあからさまに穴で頭抱えてるのでは?

・カナダに敵対する国、直接脅威を与える国ってあんまりなさそうだから、F/A-18のA/B型でも当分大丈夫そうな気もする。

・カナダは未だにF/A-18のA/B型使ってたのね。政権交代でE/F導入もポシャって、金出したF-35導入すら怪しい。フィリピン化する日も近い?(アメリカ機導入不可だとFA-50すら無理)

・中将棋ならやったことあるけど、なかなか面白いですよ。持ち駒の再使用ができないので、派手なチェスというほうがピンと来るかも。

・そういや、大将棋てのがあるそうな

・↓将棋はアナログ版大戦略みたいなもので、立派なミリタリーですぞ

・ひふみ、残念でした... (ミリタリーではない)

・一二試三座水偵の愛称は「ひふみん」?

・猫に関しては俺たちにまかせろ(ヘルにゃんこ、トムにゃんこ その他一同)

・ベトナムの干支には猫がいるそうですよ。よかったね、にゃ〜たん。

・子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥 猫はいない十二支艦戦 (失礼しました)

・一二試艦戦はさすがにベタですよね