|||| 議論ボード ||||


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
1 / 72 ツリー 前へ→

北岬沖海戦の帰趨について 備後ピート 21/9/24(金) 12:46
┗ 砲の換装如きRe:北岬沖海戦の帰趨について にも。 21/10/8(金) 19:14

北岬沖海戦の帰趨について
 備後ピート  - 21/9/24(金) 12:46 -
  
実際には英海軍の勝利に終わった北岬沖海戦において、もし独戦艦シャルンホルストの主砲が28センチ3連装3基9門から、38センチ連装砲3基6門に換装されていたとしたら海戦の帰趨はどうなっていたでしょうか?

あるいは情報戦に長じた英海軍はティルピッツに準ずる脅威とみなして、船団と護衛部隊を退避させ、海戦そのものが発生しなかったのでしょうか?
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@68.163.231.153.ap.dti.ne.jp>

砲の換装如きRe:北岬沖海戦の帰趨について
 にも。 E-MAIL  - 21/10/8(金) 19:14 -
  
悪天候と日照の無さを考えれば38センチ連装砲3基6門よりも28センチ3連装3基9門の方が有効弾が多く有利では?抑1944年に成ろうとする時期レーダーを使った水上戦闘にも既にノウハウが蓄積されており艦砲の口径が実戦での有利不利を占めるという予期は益々小さくなりました。例えティルピッツが出てきても決戦を挑んだのではないかと私は思います
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@p6105011-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
1 / 72 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.5.1 is Free.